イベント情報&活動記録

『奥羽新幹線の実現を見据えた福島~米沢間トンネル整備の早期事業化等』に向けた政府への要望活動の実施2018.12.27

カテゴリー:イベント情報&活動記録 新着情報

 奥羽新幹線の実現を見据えた福島~米沢間トンネル整備の早期事業化等に向けて、会長の吉村知事を先頭に、県議会議長、県内経済界の代表者の皆様とともに、オール山形で、菅内閣官房長官、国土交通省の大塚副大臣への要望活動を行いました。
 当日は、「山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会」、「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」、「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」の代表者の皆様にもご参加いただき、県同盟と県内の奥羽新幹線沿線地域同盟会が一丸となった要望活動となりました。
 吉村知事は、運休・遅延の頻発する山形新幹線の福島~米沢間におけるトンネル整備は、防災対策上の喫緊の課題であり、奥羽新幹線の早期実現のためにも、早期事業化を図ることが不可欠である旨を説明し、そのための政府からの財政支援や、事業化に向けた技術的・制度的助言等を要望しました。
 お二人には、地元の熱意をしっかりと受け止めていただくとともに、トンネル整備等の必要性についてのご理解をいただきました。

要望活動の様子①

要望活動の様子②

PAGE TOP