イベント情報&活動記録

国土交通副大臣への要望活動2016.10.07

カテゴリー:イベント情報&活動記録

10月7日、「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」の取組みとして初めて、会長である吉村知事を先頭に、参議院議員の大沼先生、副会長の県議会 野川議長、県商工会議所連合会 清野会長、県商工会連合会 小野木会長、県観光物産協会 平井会長とともに、末松国土交通副大臣への要望活動を行いました。
当日は、「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」副会長の米沢市議会 海老名議長にも参加いただき、県内の2つの同盟会による合同要望となりました。
吉村知事からは、末松副大臣に対し、「災害時の国土強靭化や、平時の観光物産などの観点からも、全国が新幹線でつながることが必要」である旨をお伝えした上で、奥羽・羽越新幹線の整備が着実に進められるよう要望しました。
末松副大臣からは、「昭和48年に基本計画に位置づけられた各路線については、今までのところ整備計画の段階には至っていないが、今回、奥羽・羽越、山陰、四国などの基本計画路線も含めて、全国的な高速鉄道ネットワークのあり方についての調査を進める」とのお話がありました。

要望活動の様子

促進大会・シンポジウムの開催2016.08.19

カテゴリー:イベント情報&活動記録

8月19日、「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」の促進大会・シンポジウムを開催しました。

開会にあたり会長の吉村知事は、「将来を担う若い世代のためにも、今こそ、私たちが責任をもって奥羽・羽越新幹線の実現に取り組まなければならない」とあいさつしました。
また、県内各界の代表者によるフル規格新幹線の実現に向けた意見発表の後、満場一致で大会決議文が承認され、吉村知事のときの声で、奥羽・羽越新幹線の整備実現に向け県内関係者が団結して取り組むことを誓いました。

引き続き開催されたシンポジウムでは、北陸経済研究所の藤沢部長より、「北陸新幹線が地域に与えた効果と課題」と題して御講演いただいた後、県内経済界、有識者などを交えたパネルディスカッションが行われ、奥羽・羽越新幹線の必要性や、整備実現に向けた地域の一層の取組みの重要性などが確認されました。

◆会場:ホテルメトロポリタン山形
◆基調講演講師:一般財団法人 北陸経済研究所 調査研究部 担当部長 藤沢 和弘 氏
◆演題:「北陸新幹線が地域に与えた効果と課題」
◆パネルディスカッション
【パネリスト】 山形県商工会議所連合会会長 清野 伸昭 氏
公益社団法人山形県観光物産協会専務理事 佐藤 嘉髙 氏
東北芸術工科大学 教授 基盤教育研究センター長 吉田 朗 氏
【コメンテーター】 藤沢 和弘 氏
【コーディネーター】 山形新聞社 論説委員長 小林 裕明 氏

促進大会の様子(ときの声)
藤沢部長による御講演
パネルディスカッションの様子

「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立2016.06.20

カテゴリー:イベント情報&活動記録

6月20日、米沢市において、奥羽新幹線の早期実現に向けて、市内民間団体、産業界、行政等が一体となった組織「米沢市奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立総会が開催されました。
設立総会の開会にあたり、発起人代表の吉野米沢商工会議所会頭は「経済界と行政が一体となって実現を目指す」と、中川米沢市長は「市の発展には高速交通網の整備が欠かせない」とあいさつされました。

引き続き開催されたキックオフイベントでは、観光団体等の代表3名が奥羽新幹線に対する期待や意欲を発表した後、中川市長の合図で勝ちどきをあげ、吉村知事の出陣の号令で今後の一層の活動が誓われました。
また、「新幹線整備で地方は甦る!」と題して、大阪産業大学の波床正敏教授による新幹線整備の必要性や効果などについての講演会が合わせて開催されました。

発起人代表

発起人代表の吉野会頭の挨拶

中川市長

中川市長の挨拶

キックオフ

キックオフイベントの様子

「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」の設立2016.05.22

カテゴリー:イベント情報&活動記録

奥羽新幹線・羽越新幹線の整備実現に向けた取組みをさらに力強く加速させていくため、5月22日に、県、県関係の国会議員、県議会、市町村、市町村議会、経済界など65の団体・個人で構成する“オール山形”の組織「山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟」を立ち上げました。

設立総会の開会にあたり、発起人代表の県商工会議所連合会の清野会長は、「奥羽・羽越新幹線は、県民の悲願として何としても実現する必要がある」と、続いて吉村知事は、「フル規格新幹線で全国が結ばれてこそ、交流人口の拡大や産業の活性化が進み、地方創生が実現可能となる」とあいさつしました。

議事においては、規約及び平成28年度事業計画が満場一致で採択され、奥羽・羽越新幹線の整備実現に向け、県一丸となって取り組んでいくことが確認されました。

発起人代表の清野会長の挨拶
吉村知事の挨拶

国土交通大臣への要望活動2015.08.26

カテゴリー:イベント情報&活動記録

8月26日、奥羽・羽越両新幹線の建設促進に向けて、「奥羽新幹線建設促進同盟会」及び「羽越新幹線建設促進同盟会」の会長である吉村知事を先頭に、関係6県の代表者がそろって、初めて、直接太田国土交通大臣に要望しました。

吉村知事は、太田大臣に対し、奥羽・羽越両新幹線は、東日本大震災の教訓を踏まえた代替交通の確保や、政府の目指す観光立国の実現、さらには地方創生の実現に向けて、必要不可欠な社会的基盤であることを説明しました。

太田大臣からは、「40年以上進展がない中、このたび6県がそろって要望に来たということを、心に留めておきます。」とのお話がありました。

要望活動の様子

講演会「国土強靭化と地方創生を実現する奥羽・羽越新幹線」の開催2015.07.02

カテゴリー:イベント情報&活動記録

奥羽・羽越新幹線の実現に向け、県民の皆様の理解促進、機運醸成を目的として、7月2日講演会を開催しました。

講師の大阪産業大学の波床教授からは、新幹線整備を取り巻く現状、海外における高速鉄道整備の状況や、奥羽・羽越新幹線の実現に向けた課題や今後進めるべき取り組みの方向性などについてご講演いただきました。

◆日 時:平成27年7月2日(木)15:20~16:20

◆会 場:ホテルメトロポリタン山形3階「出羽」

◆講 師:大阪産業大学工学部 教授 波床 正敏(はとこ まさよし)氏

◆演 題:『国土強靭化と地方創世を実現する奥羽・羽越新幹線』

吉村知事

会場風景

波床教授による御講演

PAGE TOP